グルメ

「紅虎餃子房 イオンモール岡山店」本格中華料理をお手頃価格で

シンガポール出身のナイスガイ・Tommyが、Mugimanとイクリンを紅葉狩りに連れて行ってくれました。

その帰りに、イオンモール岡山7階にある中国家庭料理「紅虎餃子房《べにとらぎょうざぼう》」で夕飯を食べました。

紅虎餃子房は公式サイトに

中国から厨師、点心師を招いて作り上げる料理は力強い大陸の味。

とあるように、本格的な中華料理で三人とも大満足でした。

豪華な麺類+半炒飯セット

三人とも豪華な上にコスパ抜群の「麺類+半炒飯セット」にしました。

中国や台湾にはない炭水化物×2というセットでしたが、台湾妻イクリンは特に突っ込まなかったです。

日本生活が長くて、もう慣れたみたいです。

イクリンによると、日本人にツッコんでも反応が悪いので諦めたとのこと。でもいつも心の中でツッコミを入れているそうです。

台湾らーめん

Mugimanが食べたのは「台湾らーめん」。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 台湾らーめん okayama.biz
台湾らーめん

美味しかったですが、名古屋在住の台湾料理人が発案した「台湾ラーメン」とはだいぶ違う味でした。

名古屋生まれの台湾料理を中国風にアレンジした料理でしたが、スープも美味しくて意外とサッパリしてました。

酸辣湯麺

イクリンが注文したのは酸辣湯麺。

酸辣湯《さんらーたん》というのは台湾や中国でメジャーな酸っぱくて辛いスープです。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 酸辣湯麺 okayama.biz
酸辣湯麺

台湾妻イクリンは

ikurin
台湾の酸辣湯とはちょっと違うけど、おいしい!

と言ってました。確かに台湾のより酸っぱさが抑え気味で、胡椒の味が強かったと思います。

台湾では酸辣湯に麺を入れて食べるというのはあまりメジャーではないと思って、調べてみたらこの食べ方は日本の中華料理屋発祥みたいです。

赤坂の老舗中華料理店「榮林」のまかないが由来という説がある。

担々麺

Tommyは担々麺を注文してました。

かなり辛かったようで、汗をかきながらも美味しいと言ってました。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 担々麺 okayama.biz
担々麺

セットの半炒飯と唐揚げ

麺だけでもかなりボリュームがあるのですが、半炒飯が付いてきます。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 セットの半炒飯 okayama.biz
半炒飯

チャーハンはオーソドックスなものですが、米がパラパラでさすが専門店という味でした。

さらに、セットとして唐揚げが2個付いてきます。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 セットの唐揚げ okayama.biz
唐揚げ

この唐揚げも揚げたてですごく美味かったです。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 台湾らーめんと半炒飯セット okayama.biz

麺類とチャーハンと唐揚げ、男性でも充分満腹になる量でした(イクリンも完食)。

牛タン牛肉黒餃子 竹炭を使った真っ黒ぜいたく餃子

あと、本格的な中華料理屋だから、ぜひ水餃子が食べたいと思ってメニューを探すと面白い水餃子があったので、注文しました。

メニュー名は「牛タン牛肉黒餃子」、真っ黒な餃子です。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 牛タン牛肉黒餃子 okayama.biz
牛タン牛肉黒餃子

イカスミを皮に練り込んであるのかなと思いましたが、メニューの説明を見ると

皮には竹炭を使いモッチリ手打ちのジューシーぜいたく餃子です。

とあって、竹の炭を使ってるとのこと。

竹炭の料理というのも初めてでしたが、味も濃厚で美味しかったです。

このメニューは「イオンモール ブラックフライデー」限定とのこと。

店の外観と雰囲気

紅虎餃子房は店構えも内装もなかなか豪華です。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 店の外観 okayama.biz

紅虎餃子房のロゴは、阪神タイガースを彷彿とさせるモノでした。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 店のロゴマーク okayama.biz

もしかしたらオーナーがタイガースファンなのかも。

紅虎餃子房 イオンモール岡山店 イクリンと店の外観 okayama.biz

紅虎餃子房は「鉄鍋棒餃子」というのが有名だそうなので、また行ってみたいです。

-グルメ